行政書士に合格するにはどのくらいの時間がかかる?

行政書士に合格するにはどのくらいの時間がかかるものなのでしょうか。

行政書士試験は比較的、難易度の高い内容だと言われています。
このような試験でも、毎日惜しみなく勉強に時間を充てることができれば半年程度で受かることが可能です。
実際に通信教育などでは6ヶ月を目安にカリキュラムが組まれています。

しかし仕事を持ちながら受験に挑む、サラリーマンやOLなどの場合はどうでしょうか。
行政書士試験の学習時間は、合格まで最低半年と言われています。
これはだいたい1日に4~5時間くらい勉強時間を取れた場合と考えれば、この期間に近づきます。

しかし1日4~5時間というと、残業があったり朝も早くから出勤するような人には大変難しいことです。
最近は女性の受験者も増えていますが、例えば子供がいらっしゃる人の場合だと、さらに勉強時間を作ることが困難になってきます。

そんな場合は最初から、長いスパンでの学習期間を考えて無理のない予定を立てることをおすすめします。
なんとか1日2~3時間を勉強時間に充てるとして、1年以上の期間を持って受験に挑むのです。
勉強は数日離れると怠け癖がついてしまいますから、それよりも短い時間しか勉強時間が取れない日でも、なんとか少しだけでも勉強するようにしましょう。

電車の中で参考書を読むとか、朝いつもより早起きして勉強時間を捻出します。
お勤めをしている人でもこれであれば、1年間で十分合格できるレベルに達することができます。

行政書士試験は合格まで2~3回挑む人が多い試験です。
焦って失敗しないように、自分の生活時間に合った勉強スタイルを考えましょう。

勉強法による必要時間数の差にも注目すべきでしょう。
独学での学習法はこのサイト
通信講座を利用しての学習はこのサイトが参考になります。